SNSでよく見かけるビジネス話は怪しい?安易に信じたら危険な理由とは

  • URLをコピーしました!
  • SNSを使った在宅ワークで簡単に収入UP
  • 最小限の費用で収入を得られる物販です
  • 1,000円からの資金で取引ができるFX

と言ったうたい文句で、SNSにビジネス話を掲載している人を、怪しいと思ったことはありませんか?

日々少しずつ変化させて、巧妙に私たちをだまそうとしている人たちは、残念ながらいます。

君子危うきに近寄らずと言いますが、おいしい話はついつい気になってしまうもの。

大手企業でSNSマーケティングを担当していた私が、実際に体験した事例も踏まえて、お話をしていきます。

事前に「実態」を知っておくことで、危険を回避しましょう。

目次

SNSで広まっている悪徳ビジネス…その怪しい手口とは?

怪しいと感じるビジネスは、SNS上に未だに存在しています。

金欠だったり、心に余裕がないときには、甘い言葉にだまされて、手を出してしまうこともあるかもしれません。

その怪しい手口の一例を知っておくことで、だまされずに回避できるようにしましょう。

1. SNSで手あたり次第集客する

ブランド物のバッグや高級料理、札束などをSNSに載せて、「短期間でこんなに稼げました」という投稿を見たことはないでしょうか?

こちらは、ほぼクロと言っても過言ではないくらい、ねずみ講やマルチ商法の勧誘です。

DMを手あたり次第送り、返信があった人に対して勧誘をしてきます。

怪しいと思ったら、絶対に返信しないようにしましょう。

私のアカウントに、実際に届いたDMの事例をご紹介します。

バイナリー・FX投資の勧誘

1,000円からの資金で取引ができ、減ってもエントリー金額のみになる投資です。
公式LINEだけでもよかったら登録してみてください!
隙間時間にできる投資として、ママさんや仕事に忙しい方にも、今かなり人気です。

始めるハードルが低いことを訴求しつつ、LINEに誘導をしてきます。

SNS集客のアドバイスをする人

SNS集客の無料アドバイスをさせていただきたく、ご連絡いたしました。
Zoomにて、無料で60分のアドバイスをします。

こちらのアカウントをチェックすると、1万人以上のフォロワーさんがいて一見スゴそうに見えます

ですが、フォロワーさんの中身を見てみたら、ほぼ全てが謎の外国系アカウントでした。

明らかに、フォロワーさんを購入しているのが見え見えです。

物販の勧誘

最小限の費用で、収入を得られる仕組み作りをしていく、ストック型のビジネスです。
出資した費用は物販で回収できるため、リスクが少ないんです。

絵文字なども入れて親近感を出しつつ、リスクが少ないことを強〜く訴求してきます。

1度話そうと言ってくる人

現在、〇〇の事業、〇〇事業を経営しながら、様々な業界の方との交流を深めております。
ぜひ一度、お話しできれば嬉しいです。いかがでしょうか?

事業展開が気になったため、ご本人のアカウントを見に行くも投稿が1枚もないのです

情報があまりにも少なすぎて、信憑性に欠けますよね。

もしお時間あれば、1分だけ僕にお時間ください。
僕は大学生なのですが、スマホ1台で1日10分の作業を続けただけで、今では月収100万円です。
20代じゃ経験できないようなこともできるようになります。

10分の作業って、一体どんな内容なのでしょうか。

ツッコミどころが満載ですよね。

2. 関係性を築いて直接会おうとする

ある程度、DMで関係性を築いてから、カフェなどで会おうと誘ってくる強者もいます。

段階を経ているため、警戒心が解かれやすくなります。

勧誘してくる人はやり慣れているので、親密になるのが非常に上手いです。

おいしい話には裏がある、と油断しないことをおすすめします。

3. セミナー参加やコンサルを勧めてくる

直接会うと、セミナー参加などを勧めてきます。

セミナーへ参加すると、「あなたの夢や目標が叶えやすくなる」とワクワクするような声かけがあります。

危険な勧誘を見分ける方法として、

  • 漠然とした感情論でしか話してこないこと
  • 具体的な数字が出てこないこと

が挙げられます。

雰囲気に流されず、自分の意見を持つようにしましょう。

安易に稼げる方法は要注意!後悔する前に知っておいてほしいこと

売上を上げている経営者の人は、それなりの苦労をして今の状況を築いています

楽に稼ごうとすると、ダマされたり、逆にお金が減っていく事態になりかねません。

SNSに掲載されているビジネスの怪しい点は、「楽に稼げる」などの甘い言葉で誘ってくることです。

安易に手を出すことは危険ですよ。

だまされる前に!

  • スマホ1台でスキマ時間に
  • ノースキルから誰でも簡単に
  • ノーリスクです!

といった言葉で勧誘してくる人を、いきなり信用することはオススメしません。

セミナーに参加させ、高額な商材を買わせることが目的な場合があります。

不安なものには手をださない、は大原則です。

ですが、SNSでビジネスをしている人の中には、真っ当な人もいることは知っておいてほしいと思います!

大切な友人をなくすことも

SNSで勧誘してくる人は、意外にも身近な人に声を掛けることも少なくないです。

これまでの関係性がある分、かつての同級生や身の回りの人を勧誘すると成功率が高いのです。

突然、友人からよくわからないビジネスの勧誘をされたら、「不信感」をもたれます。

自分がその立場にならないよう、絶対にやめておきましょう。

だまされやすい人は危険!SNSのビジネス勧誘に狙われやすい人とは

SNSでビジネスをしている怪しい人たちは、ある程度、狙いを定めて話を持ちかけてきます

だまされやすい人には、特徴的な職業や身分があるんです。

「甘い言葉は危険」と頭に入れておいて、常にアンテナを張って用心しましょう。

信じやすい人は気をつけて!

  • 自分は騙されないと思っている
  • 場の雰囲気に飲み込まれやすい
  • 「まあ、いっか」と安易に判断する
  • 断ると相手に悪い、と思ってしまうタイプ
  • はっきり断れない

何度も言っていますが、SNSで「簡単に稼げる」、「スキマ時間で楽しくビジネス」などの、甘い言葉が常套句です。

世間一般的には、簡単に稼げることの方が少なく、そのようなものは誰にも教えたくないもの。

これを念頭に置いておきましょう。

フリーランスは狙われやすい!

フリーランスの方は、SNSや異業種の交流会で人脈を作ることが多いと思います。

そういった機会はビジネスのチャンスにもなりますが、危険な繋がりを生む場合もあります。

詐欺を行う人は基本的に、「不安」を儲けのタネにしていますので、初対面でやけに優しい人や、突然ビジネスの話をされたら警戒しましょう。

友人に誘われても大学生はやめておこう

最も標的にされやすいのが、大学生です。

上京したばかりの大学生は、お金や経験が無いケースが多いので、狙われやすいです。

また、大学生が大学生を勧誘することも少なくありません。

まとめ

SNSで猛スピードでアプローチを掛けてくるようなビジネスは、基本的に怪しいと思ってください。

自分がトラブルに巻き込まれないように、手口を知っておくことが重要です。

SNSのビジネス利用が知られてきている昨今、手口もまた増えてきています。

怪しいと思ったら、返信しない・クリックしないことを心がけましょう。

また、そもそも簡単に稼げる話なんてありませんので、お金に困っていても手を出さないように注意してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

Instagramマーケター・ナツミ

大手スポーツ企業でSNSマーケティングを担当。
インスタのフォロワー数を0から1万人まで増やし、高いエンゲージメント率を誇るアカウントへ成長させた。

その後独立し、少ないフォロワー数でも大きな売上をあげる「ミニマルインスタマーケ」を考案。
集客できるアカウントを輩出中!

期間限定公開中の「無料動画セミナー」でインスタを学んじゃいましょう!

目次