【インスタグラム】読まれるキャプションの書き方とは。改行方法も!

インスタグラムを使っていると、よく目にする「キャプション」という言葉。

キャプションとは、投稿画像や内容を説明する「文章」という意味です。

  • キャプションって、なんだっけ?
  • キャプションの改行方法が分からない
  • キャプションにルールやコツはあるの?

スポーツ業界NO.1企業でのSNSマーケティングに携わりながら、私は確信したことがあります。

しっかりと読まない人も多いキャプションですが、読者の心を動かし行動を促せる場になり得ます。

ユーザーの心に届くキャプションが作成できれば、コメントやいいね(エンゲージメント)が増えやすくなる▶︎エンゲージメント率の向上▶︎見込み客にリーチしやすくなるというメリットがあります。

キャプションにおける基本ルール(文字数上限やURL掲載のルール等)は、覚えておいて損はありません。

ぜひ最後までチェックして、魅せるライティングを身につけ、アカウントの熱量を高めていってくださいね。

それでは参りましょう!

目次

【インスタグラム】キャプションとは。

画像のすぐ下にある文章欄全体を、「キャプション」と呼びます。

自分自身が投稿する場合に見える画面はこちら。

【インスタグラム】キャプションの基本ルール

  1. 文字数上限:2,200文字
  2. ハッシュタグ数上限:30個
  3. URLはタップできない

Twitterに比較すると、インスタグラムはかなり長い文章の作成も可能です。

もはやミニブログのような感じですね。

ただし、インスタには唯一の弱点があります。

URLはタップできない

キャプションへURLを貼っても、外部サイト遷移ができないのです。

だからこそ、ルールを知った上で「戦略」を立てることが大事です。

【インスタグラム】キャプションでの狙い

キャプションにおける狙いは、以下4点です。

  • 読者の心を動かす(共感・有益・ウケる等の感情)
  • 情報を分かり易く(文字入り画像がメインの場合)
  • 読者の行動を促す
  • ハッシュタグでの流入数UP

キャプション機能をフル活用している方の具体事例を見てみましょう。

引用:@kii_kurashi_さん

読者が理解しやすく、疲れないボリューム感で、他の投稿もチェックしたいなと感じさせられるような文章ですよね!

  • 情報を分かり易く(文字入り画像がメインの場合):赤枠
  • 読者の行動を促す:青枠
  • ハッシュタグでの流入数UP:黄枠

【インスタグラム】ユーザーの“次の行動“を促す

インスタグラムでは、ユーザーの行動をスムーズにする設計も大事です。

ユーザーの動きは以下のような流れが多いです。

  1. 該当の投稿に来る(ハッシュタグ流入等)
  2. 画像やテキストを見る
  3. 「@メンション」をタップする
  4. プロフィールを見る
  5. WEBサイトを見る(更に詳しく知りたい人)
引用@sabu_1985さん

キャプションの青枠部分に、自身のメンション(@〜)を入れ込んでいますね。

これを設定しておくと、ユーザーにとってプロフィールやWEBサイトへの移動が「楽」になります

WEBサイトへ誘導したくても、インスタはURLをキャプション内に設置できないからこそ、この「自分メンション」を活用しましょう。

【インスタグラム】読まれるキャプションの書き方とは。

ヴィジュアル重視のインスタで文章は読まれづらい、と思うかもしれませんが、文章次第です。

あなたも「ついつい読んでしまった」という文章は絶対にあるはず。

読まれるキャプションには、共通する3つの秘密があると思っています。

早速見ていきましょう!

【インスタグラム】読まれるキャプション3つの秘訣

  1. 共感を呼ぶ文章
  2. 短く刺激的な文章
  3. 改行・文字数が適切

文章センスは、書けば書くほど磨かれていきます。

コツをおさえて、とにかく行動していきましょう。

秘訣①共感を生む文章

個人アカウントの方でしたら、ぜひご自身の「弱み」や「苦労した話」を共有してみましょう。

これはとても勇気の要ることですが、共感する人が現れます!

また、商品販売のきっかけを素直に語ったり、「熱意」も同時に伝えましょう。

人を動かすのは、感情(ストーリー)です。

秘訣②刺激的で短い文章

一生懸命文章を書いても、全然読んでもらえないことはあります。

インスタは情報で溢れかえっているため、ダラダラと長い文章は読まれにくいです。

離脱されないためには、短く刺激的にいきましょう。

人の目を引く言葉として

【魔法・魅力・秘密・興奮・最高・アレ・神アイテム・〇選・徹底比較】など

雑誌のコピーライティングやニュース記事のタイトルなど、身近にお手本は溢れています。

あなたがつい反応してタップしたタイトルを控えておくと、ネタになりますよ!

秘訣③文字数・改行が適切

大半の人がインスタを「スマホで見ている」ことを忘れてはいけません。

スマホでは長い文章はなかなか読んでもらえないです。

パッと見で読みやすいように、一文を短くしましょう。

  • 1行:17文字以下
  • 1文:40文字以下
  • 1段落:4行まで

あくまで基準ですが、この程度の文字数にすると、スマホでも読みやすい文章になります。

【インスタグラム】改行の方法とは

引用:@nken_secondさん

インスタ上では、「改行」をどれだけしても1行しか空きません。

上記投稿は1行以上空いている「余白」があります。

キャプション内に、こういった余白を持たせたい場合には、専用アプリを使いましょう。

アプリ「改行くん」

超便利かつシンプルなアプリは、「改行くん」。

文字数やハッシュタグ数をカウントできる点もGOODです。

テキスト作成ができたら、「テキストをコピーする」ボタンをタップし、インスタに貼り付けるだけです!

改行くんは、インスタ投稿の強力な味方となるでしょう!

アプリ「改行くん」

【余談】2行空ける理由は読みやすさだけではない

引用:@nken_secondさん

あえて2行空ける理由は、「読みやすさ」だけではないのです。

最初の1行が、投稿タイトルのような設計なんです。

タイトルでそそられると、「…続きを読む」をタップしたくなりませんか?

これが狙いです。

【インスタグラム】改行のウラ技

アプリ「改行くん」を使うのすら面倒、と感じる方に朗報です!

2行以上の改行をするための裏技があります。

  • 「・」を使う
  • 「スペース」を使う

めちゃくちゃカンタンですよね!

スペースや「・」を、文字だと認識させてしまえば良いのです。

「・」を使って改行するアカウントを見かけるのは、そういった背景があるのです。

まとめ

インスタグラムの「キャプション」を有効活用する方法をお届けしてきました。

読者の心に届く文章になれば、コメントをもらいやすくなり、エンゲージメント率の向上に繋がります!

便利なツールも活用しながら、心が動く×読みやすい文章を作っていきましょう。

何かお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる