SNSで集客アップできる!アパレルでのSNS集客の注意点とは?

  • URLをコピーしました!

ここ数年で、インスタグラムの普及が格段に進み、さらにコロナ禍で巣ごもりすることを機会に、多くの人がSNSやインターネットを以前より見るようになりました。

Instagramの運営会社であるMetaは、2019年にInstagramの「国内の月間アクティブアカウント数が3300万を突破(2019年3月時点)」と発表しました。

若者だけでなく様々な年代が利用するようになり、ショップ機能の追加などによって、多くのアパレル会社もインスタグラムを利用しています。

本記事では、大手企業でSNSマーケティングを担当していた私が、アパレルでSNS利用をする場合の注意点を解説していきます。

今回の内容をぜひSNS集客に役立てていきましょう!

目次

【SNS集客】アパレルの集客にインスタが適している3つの理由

SNSで集客をする人は増えていますが、SNSの集客でアパレルはインスタグラムに適している理由は一体どんな理由からなのでしょうか?

SNS集客の中で、アパレルの集客にインスタグラムが適している3つの理由について解説していきます。

着用感や雰囲気を写真で伝えられる

インスタグラムは、写真で発信するSNSのため、着用感や雰囲気を写真や動画で伝えることができます。

写真と文章での表現ができるので、モデルの身長などの記載もでき、洋服の想像がしやすいです。

また、洋服を使ったコーディネートを何パターンかあげることで、ターゲットユーザーがより、服装のイメージがしやすいのです。

ECサイト代わりにユーザーが最もよく見る

着用感などを写真で見れるというメリットから、アパレルのECサイト代わりにユーザーが1番よく見るのが「インスタグラム」だといっても過言ではありません。

数年前まで「WEAR」というアプリが日本では主流でしたが、インスタグラムがその勢いを増していきました!

ブランドのタグで検索すれば、写真集のように、そのブランドの洋服の一覧を見られるのも嬉しいところです。

また、実際にその洋服を購入した他のユーザーが着用している写真なども見ることができます。

そのため、その洋服が、

  • どのようなイメージの人が着用しているのか
  • どんなコーディネートをしているのかなど
  • シーン別でどう活用できるのか

といったイメージを膨らませやすいのです!

通販サイトでよくありがちな、実際に購入した際に「イメージと違った」ということが少なくて済みます。

様々なキーワードから検索しやすい

インスタグラムでは、「ハッシュタグ」という検索機能があり、ハッシュタグがついている画像の検索ができます。

そのため、投稿写真にアパレル写真のイメージにあったハッシュタグをつければ、ブランドの名前以外の検索からでも見てもらうことができます。

ECサイトの場合、ちょっとでもブランドに興味がある人でないと、サイト誘導もなかなか難しいと思うので、この辺がSNSでの集客をアパレルが行う最大のメリットであるといえるのではないでしょうか!

アパレル関連のビジネスであれば、もはやインスタグラムをやらないという選択肢はないですね。

SNSで集客する時のポイントとは?今すぐ実践して集客アップ!

では、インスタグラムで集客するために、アパレル関連で気をつけるポイントとはどんなことなのでしょうか。

今すぐ実践して集客アップにつなげましょう!

ハッシュタグを活用する

インスタグラムでは、1つの投稿に最大30個のタグをつけることができます。

なるべく投稿にあったタグを多くつけるのが効果的なのですが、ただ沢山つければいいというわけではありません。

Instagramの公式発表では、最適なハッシュタグ数は3〜5個としています。

実際、3〜5個のハッシュタグで検証してみたものの、リーチが伸びづらい傾向にありましたので、15個〜25個程度が良さそうではありますね。

ただ闇雲につけるのではなく、ブランドやアパレル商品にあったハッシュタグを適切につけることで、検索してもらいやすく、多くの人の目に留まりやすいリーチ数の増加につながるわけです。

商品情報をしっかり入れる

投稿から商品購入をしてもらいやすくするために、商品情報はしっかり入れるようにしましょう。

購入後の着用イメージをわかせるために、着用しているモデルの身長は何センチなのかも記載した方が良いです。

また、布の手触りや丈感なども詳細に記入しましょう。

より細かく商品情報を入れることで、投稿から直接購入する確率が上がりますよ!

インフルエンサーを宣伝アイコンに

インスタグラムで多くの人に発見してもらう、手っ取り早い手段としては、インフルエンサーを宣伝アイコンに起用する手法もあります。

インフルエンサーに着用画像などを投稿してもらえば、一気に商品情報が拡散します。

だからと言って、フォロワー数だけを見て安易に依頼することはオススメしません

  • フォロワーの男女内訳
  • フォロワーの年齢層
  • フォロワーの地域

等々の情報は、しっかりと確認しましょう。

しっかりとハマれば、インフルエンサーのファンなどが商品を購入してくれる流れは期待できるでしょう。

しかし、自社ブランドの世界観・インフルエンサーの世界観がマッチしなければ、効果は伸びづらいです。

インスタグラムでは、DMでインフルエンサーにも気軽にメッセージを送ることができるため便利です。

ブランド公式アカウント+スタッフアカウント

SNS集客をはじめたいアパレルがはじめる際は、ブランドの公式アカウントを作ると良いでしょう。

公式アカウントをつくることで、ユーザーからの「信頼」に繋がります。

ただし、公式アカウントについては「集客」が難しくなりがちです。

そのため、集客のカナメとなるのは各スタッフのアカウントでしょう!

一時的にインフルエンサー依頼するよりも、最も強力なのは自社スタッフの「愛」です。

  • 自社商品や他社商品をミックスしたコーデ
  • おしゃれなアパレルスタッフさんの日常
  • アパレル情報だけではなくコスメなど

自社スタッフのライフスタイルに憧れや親近感を持ってもらうことで、ブランドを認知してもらったり、興味を持つきっかけになるでしょう。

インスタグラムは、気軽に立ち上げられるからこそ、小さな信用の積み重ねが大切になってくるのです。

まとめ

SNSが身近になった昨今では、SNSの集客は、アパレルにおいて非常に大事な集客方法といえます。

逆に言うと、SNSからの集客が見込めれば、高額なホームページ制作などは実施する必要がありません。

ECサイトへの予算を削減できるだけでなく、利益率を高められる可能性もあるのです。

ビジュアルで情報を伝えられるインスタグラムは、アパレルにもってこいの集客方法だと言えるでしょう。

コツを掴んで、SNSでブランドイメージを固めつつ、着実に集客できるといいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

Instagramマーケター・ナツミ

大手スポーツ企業でSNSマーケティングを担当。
インスタのフォロワー数を0から1万人まで増やし、高いエンゲージメント率を誇るアカウントへ成長させた。

その後独立し、少ないフォロワー数でも大きな売上をあげる「ミニマルインスタマーケ」を考案。
集客できるアカウントを輩出中!

期間限定公開中の「無料動画セミナー」でインスタを学んじゃいましょう!

目次