【インスタ】リールが最大90秒に伸びた!おすすめ活用方法

  • URLをコピーしました!

Instagramは、リール動画の長さを60秒から90秒に延長しました。

「ふーん、30秒伸びたんだ…」で終わるのはもったいないですよ!

90秒のリールを使って、アカウントを成長させるにはどうしたらいいかを考えてみましょう。

そこで、今回は最大90秒に伸びたリール動画の活用方法を紹介します。

目次

ユーザーとコミュニケーションを取る

ストーリーでしか使えなかったスタンプ機能がリールでも導入されました。

  • アンケート:選択肢から投票してもらう
  • クイズ:クイズを出し、ユーザーに答えてもらう
  • 絵文字スライダー:感情の度合いを知ることができる

スタンプ機能 + 最大90秒の長さは相性が良く、ユーザーとコミュニケーションしやすくなりました

投稿に反応してくれた人との関係性が深まれば、商品やサービスを購入してもらえる可能性がグンと高まります。

ショートドラマ仕立てにする

今SNSで話題になっているのが、「ショートドラマ」です。

映画を早送りで見る若い世代に、「短いけど見応えがある」「手軽に見れて感動できる」コンテンツは刺さりやすいと言えます。

例えば、ごっこ倶楽部さんはTikTokやインスタ・YouTubeで尺の短いドラマを投稿し、合計フォロワー数は94万人を超えました。

ショートドラマのようなリール動画を作れば、一気に注目される可能性がありますね!

手順を丁寧に説明する

コンサル系アカウントを運営してる方は特に感じていると思うのですが、やり方を説明するには60秒じゃ短いんですよね。

例えば…

  • メイク動画
  • コーデアイテムの紹介
  • レシピ(作り方)
  • 便利ツールの使い方
  • Webデザインの作り方

手順を省略したり、ナレーションが早口になったり、という経験はありませんか?

リールが30秒長く作れるようになったため、丁寧に説明できます

「分かりやすい!」「マネしたら私にもできました!」などのコメントがつけば、新規フォロワー獲得にもつながるでしょう。

何かを教える系のアカウントなら、90秒のリール動画を作るようにしましょう。

まとめ

今回は最大90秒に伸びたリール動画の活用方法を紹介しました。

  • ユーザーとコミュニケーションを取る
  • ショートドラマ仕立てにする
  • 手順を丁寧に説明する

従来の60秒から30秒増えて、濃厚な関係性を作れたり、本気で感動させたり、表現の幅が広くなりました。

「90秒間で何を伝えるか?」を考えて、アカウントの成長に役立てましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

Instagramマーケター・ナツミ

大手スポーツ企業でSNSマーケティングを担当。
インスタのフォロワー数を0から1万人まで増やし、高いエンゲージメント率を誇るアカウントへ成長させた。

その後独立し、少ないフォロワー数でも大きな売上をあげる「ミニマルインスタマーケ」を考案。
集客できるアカウントを輩出中!

期間限定公開中の「無料動画セミナー」でインスタを学んじゃいましょう!

目次