集客できないインスタの最悪な特徴7選!伸びない人のNG行動とは?

  • URLをコピーしました!
  • 毎日頑張って投稿しているのに、フォロワー数が伸びない…
  • フォロワーはいるのに、お問合せが来ない
  • 続けているのに、成果が出ない

インスタマーケティングにおいて、こういったご相談をよくいただきます。

アカウントが思うように成長しないという方は、ぜひ本記事でご紹介する「インスタ集客を学ぶ人がハマりやすい落とし穴」についてチェックしてみてください。

大手スポーツ企業のSNSマーケティング担当やフリーランスの経験で私が培った、失敗するインスタの運用事例をお伝えします。

アカウントの作り直しという事態を招かぬためにも、ぜひ今のうちに見直していきましょう。

正しく活用できれば、インスタは最強のマーケティングツールとなりますし、あなたの事業売上に貢献します!

ぜひ最後までチェックしていってくださいね。

それでは参りましょう!

本記事はインスタをビジネスの集客として利用したい人向けに書いています。

目次

フォロワーが多ければ集客できるのか

インスタグラム集客のゴールは、
「インスタを通じて、認知や集客に繋げること」

これが大前提とお考えください。

大手スポーツ企業のアカウントを
フォロワー0から1万人まで成長させた私も、
かつて同じ悩みを抱えていました。

さらに、

大大大前提として覚えておきたいのが、
フォロワーが多いからといって、集客できるわけではない
ということです。

大事なことは…
「濃いファンを創れているか」です。

次のアカウントのうち、
どちらが良いと思いますか?

  • 10,000フォロワーのうち、100人が見る
  • 1,000フォロワーのうち、100人が見る

正解は…後者です!

理由は、
フォロワーの関心度が高い状態だからです。

フォロワー数の多いアカウントでは、
幽霊フォロワーを買っている場合もあります。

私はスポーツ業界No1企業のアカウントを、
フォロワーの関心度が高い状態へと育て上げ、
売上UPに貢献することができました。

フォロワーからの関心度合いを
「エンゲージメント率」と呼ぶのですが、
前職のアカウントでは12%~50%近くまで上昇することもありました!

一般的には、5%でも悪くないと言われている数値です。

インスタ集客のゴールは
「インスタを通じて、認知や集客に繋げること」。

つまり、特定のお客様が求める情報を提供できれば良いのです!

無闇に1万人を目指すのではなく、
まずは1,000人のフォロワー数を目指していきましょう。

集客できないインスタの特徴7選!

ということで、集客が上手くいっていないインスタの特徴をお届けしていきます。

7つのパターンがありますので、順番に見ていきましょう。

  1. 導線設計がスムーズでない
  2. コンセプトがない
  3. どんなアカウントか伝わらない
  4. リサーチが甘い
  5. 分析をしていない
  6. 顧客目線になっていない
  7. 濃いファンを創れていない

①導線設計がスムーズではない

本記事を読んでくださっているあなたは、「売上をUPさせたい!」とお考えだと思います。

お客様に商品やサービスを購入してもらうためには、購入に至るまでの「流れ」がありますよね。

あなたのターゲットとなる人が、迷わずあなたにたどり着ける「シンプルな道」を作れていますか?

集客できないインスタは、この導線設計ができていないことが特徴です。

見込み客の人がどんな流れを経て購入に至るのか、まず確認しましょう。

STEP
あなたのインスタを発見する

あなたの存在を「知ってもらう」きっかけを作れているでしょうか。

STEP
あなたのインスタに興味を持つ

見込み客となる人の「興味を惹く」インスタになっているでしょうか。

STEP
あなたのインスタに反応をする

あなたの投稿に「つい反応したくなる」、そんな投稿になっているでしょうか。

STEP
あなたの商品詳細を知る

相談や購入ができる「Webサイト等への導線」は、スムーズでしょうか。

STEP
あなたの商品を購入・価値を感じる

あなたの商品を購入してくれた方に、「感想」のお願いをするのもオススメです。

お客様の感想こそ、あなたの信頼度UPに繋がる重要な情報です。

今すぐできる対策

インスタを通じて、この一連の流れを「体験」したことが無いという方が、意外にも多いです!

マーケティングは、“学ぶ“よりも、実際の体験を通じて“感じる“方が早いです。

まずは、自分がお客さん側として、何かサービスを購入検討するまでどのように感じるか体験してみましょう。

そうすると、気がつくことが多いですよ。

②コンセプトがない

「コンセプト」というと小難しく聞こえがちですが、とてもシンプルです!

「誰のための、どんな専門家ですか?」と聞かれた時に、自分のビジネス内容を即答できるかです。

意外とコレができていない人が多かったりします。

できていたとしても、専門用語が多く一般人にとって分かりづらい場合もあります。

集客できないインスタは、このコンセプト設計ができていないことが特徴です。

また、コンセプトがあったとしても、コンセプトに合っていない投稿をしているケースもあります。

例えば…

  • 料理の専門家なのに、自分のペットばかりを投稿している
  • 恋愛相談の専門家なのに、メインカラーを暗いグレーで投稿している等
  • 高級感を出したいのに、5色以上のカラーを使っている

こんなふうに、コンセプトに合わないデザインを採用している場合も見直しが必要ですね!

③どんなアカウントか伝わらない

あれもこれもと情報を詰め込みすぎちゃって「何のアカウントなのか、よくわからない…」。

そんなアカウントが、結構あったりします。

  • 誰に向けての発信か
  • 何を発信するか(解決するか)
  • 発信を受け取ると、どんなメリットがあるか
  • あなたがどんな人か(実績・権威性)

どんなアカウントなのか、5秒で伝わるプロフィール設計が大事です!

これが出来ていないと…お客様は素通りしてしまうという厳しい現実に直面します。

今すぐできる対策

私の場合ですと、

  • 誰に向けて:インスタをビジネス活用したい方
  • 何を発信するか:少ないフォロワー数で売上UPさせる方法
  • どんなメリットがあるか:集客力UP、売上UP
  • どんな人か:大手スポーツ企業のマーケ出身(フォロワー1万人)、中小企業のインスタ運用代行・コンサル

こんな感じになります!

ぜひあなたに置き換えて、考えてみてくださいね。

④リサーチが甘い

最初から「自己流」に走るのは、NGです!

オリジナルにこだわりたい気持ちもよく分かりますが、まずはインスタの中で上手くいっている人から学ぶことが大事です。

あなたの分野で、最も上手くいっている人を把握していますか?

しっかりとリサーチしましょう。

見切り発車でスタートすると、途中で挫折することになりかねません。

⑤分析をしていない

インスタの分析ツール「インサイト」の設定は、お済みでしょうか?

インサイトを設定すると分かること

  • あなたの投稿の反響具合(プロフィール表示数・発見タブ流入・保存数等)
  • あなたのアカウントの成長具合
  • あなたのフォロワーさんの内訳(男女比、年齢層、地域別等)

これらの数値を追っていくことで、原因と改善点が分かるわけですね!

まずは、こちらの記事を見て設定していきましょう。

⑥顧客目線になっていない

インスタを運用することに必死になって、いつの間にか自分目線になっていませんか?

頭の中で常に、
「売る!売る!売るためには?!」と考えているから、自分目線になっちゃうんです。

人が「購入する時」や「フォローする時」って…想像以上にナチュラルな流れだと思うんですね。

多少順番は前後するかもしれないですが、こんな感じだと思います。

  1. お客様が困っている点をイメージする・話を聞く
  2. お客様の生活がより良くなって欲しい、と思う
  3. だから、一応紹介しますね
  4. その困り事だったら、私(商品)がお役に立てると思います
  5. 私(商品)の得意な範囲はココ!
  6. 「どうします??」(判断はお客様)
  7. お客様の求めるものと私(商品)がマッチすれば、購入(フォロー)
  8. マッチしなければ、検討

私たちには提案する権利があって、お客様には判断する権利がある

ラブレター」を渡す感じに近いと思います!

集客できないインスタは、この「顧客目線」ができていないわけですね。

今すぐできる対策

  • 専門用語を使わずに説明する
  • 目の前の1人に向けて話すイメージ
  • 投稿が完成したら音読してみる(本当にわかりやすい?)

相手が欲しいと思っているコトに気がつくことができれば、自然と「顧客目線」になるはず!

⑦濃いファンを創れていない

フォロワーが増えたとしても、フォロワーの方から全く反応がなかったら逆にインスタの評価が下がります!

フォロワーの数よりも、投稿の反応率(エンゲージメント率)が大事です。

  • 積極的にコミュニケーションをとる
  • 自分の人間性や価値観を発信する
  • ブレないアカウント設計

濃いファンを増やしていく運用をしていきましょう!

【インスタ】伸びない人のNG行動とは?

インスタで伸びない人には、3つの共通点があります。

  1. 完璧主義
  2. インフルエンサーのマネをしている
  3. フォロワー数UPが目的になっている

順番に見ていきましょう。

完璧主義

0か100か、白か黒かで考える傾向にある「完璧主義」なタイプの方。

毎回の投稿で120点を取ろうと頑張ってしまうので、結局続けるのが難しくなってしまうんですよね。

いいんです、パーフェクトを目指さなくても!

引用:Twitter

DONE IS BETTER THAN PERFECT!

引用:Twitter

直訳すると、「パーフェクトを目指すよりまずは終わらそうぜ!」ですね!

意訳された、「多分動くと思うからリリースしようぜ」は私の大好きな言葉です。笑

自分の中で40点の仕上がりであったとしても、まずは「投稿」することから始めてみましょう

インフルエンサーのマネをしている

インフルエンサーや芸能人のインスタをお手本にしていたりしませんか?

そもそも彼らは、知名度・ビジュアル等々のスタート地点が全く別次元にあります

インスタのビジネス活用を考えている経営者やフリーランスの方であれば、マネはオススメしません。

自分のことを全く知らない人達からしたら、私たち一般人がランチに食べたもの・休日に行った場所には、興味がないわけです。

まずは、あなたの専門分野で勝負しましょう!

専門分野の役立つ情報をお届けすることが入口となって、徐々にあなたという「人」に興味を持ち始めるわけです。

あなたの人間性を最初から全面に出していくと、「あんた誰やねん?!」状態になります。

フォロワー数UPが目的になっている

「フォロワーを集めさえすれば、売れる!」

そんなふうに思っていないでしょうか?

フォロワー(ファン)が増えたら、サービスが売れると思っている人がいます。

ですが、フォロワーが増えたからと言って…それが直接「売り」に繋がるわけではないんです

フォロワー数が1万人を超えているアカウントは沢山ありますが、マネタイズできていないケースもかなりあります。

あなたのサービスによっても次に促すアクションは変わってきますが、「LINE」や「メルマガ」などのツールを活用していくことも必要になります。

ぜひ、マネタイズから逆算したインスタ運用を意識されると良いと思います!

まとめ

今回は、集客できないインスタの特徴7選や伸びない人の行動をご紹介してきました。

  1. 導線設計がスムーズでない
  2. コンセプトがない
  3. どんなアカウントか伝わらない
  4. リサーチが甘い
  5. 分析をしていない
  6. 顧客目線になっていない
  7. 濃いファンを創れていない

今すぐできる対策もご紹介してきましたので、ぜひ試してみてくださいね。

何かご相談がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

Instagramマーケター・ナツミ

大手スポーツ企業でSNSマーケティングを担当。
インスタのフォロワー数を0から1万人まで増やし、高いエンゲージメント率を誇るアカウントへ成長させた。

その後独立し、少ないフォロワー数でも大きな売上をあげる「ミニマルインスタマーケ」を考案。
集客できるアカウントを輩出中!

期間限定公開中の「無料動画セミナー」でインスタを学んじゃいましょう!

目次
閉じる