MENU
\ あなたの商品が高く売れるインスタ術 /

【無料アプリ5選】インスタグラム投稿や加工に役立つ!ストーリーズ活用も

\ あなたの商品が高く売れるインスタ術 /

本記事はインスタをビジネスの集客として利用したい人向けに書いています。

インスタグラムを投稿してみたものの、
なんだか「垢抜けないなぁ」と感じることはありませんか。

  • 洗練された投稿を作りたい
  • でも、時間は掛けたくない
  • 出来るだけお金も掛けたくない

「センスある投稿はどうしたら作れるのか」
とお悩みの方も多いでしょう。

私はスポーツ業界No1企業でSNSマーケティングの仕事に携わってきたのですが、ビジュアル重視のインスタでは「画像が重要」ということを確信しております。

しかし、オシャレな映え画像がなければ集客できないのか、というとそうでもないんです。

大事なことは、
ターゲットだけを集める画像作成です。

私がオススメする無料アプリを活用していけば、そんな画像をスピーディに作ることができるようになります。

本記事を読むと、インスタグラム投稿や加工に役立つ無料アプリを知ることが可能です。

それでは参りましょう!

目次

加工すれば良いってもんじゃない?

では、まず大前提として

「何でもかんでも加工すれば良いわけではない」

ということをお伝えしたいと思います。

(えええ!!)
(加工アプリを知りたいから来たのに!)

と思うでしょう。

しかし、これはとても大事な前提なんです。

良い画像の条件とは?

ということを今一度考えてみて欲しいんです。

  • 誰もが憧れる「映え画像」なのか
  • ターゲットだけが集まる画像なのか

どう考えても、「ターゲットだけが集まる画像」だと思います。

例えば、
超キレイな画像が完成したとしましょう。

しかし、伝えたいメッセージが伝わらず、
お客さんも付かなかったら意味がないですよね。

私たちがインスタで投稿する目的は、
「映える投稿をすること」ではありません。

ターゲットだけを集める「画像作成」が
非常に大事になってきます。

良い画像の3条件

  1. ターゲットが知りたい情報
  2. 発信者のメッセージが伝わる
  3. コスパよく画像作成ができる

情報を適切に伝えるために、「加工アプリ」を使って画像を作成していきましょう!

では、悪い事例と良い事例を見てみましょう。

情報が伝わらない画像事例

こちらの投稿例を見て、
どんな印象を抱きますか?

投稿している画像の方向性がバラバラ
見えますよね。

1枚単体で見たらキレイであっても、
全体で見ると色味の統一感がなく、
どんなメッセージを伝えようとしているアカウントなのかが不明確です。

ターゲットだけを集める画像事例①男性経営者さん

こちらの投稿はどうでしょうか?

「ビジネスを始めたい」という人にとっては、
気になるタイトルがいっぱいありますよね。
(私自身がターゲットに入るということもありますw)

  1. ターゲットが知りたい情報
  2. 発信者のメッセージが伝わる
  3. コスパよく画像作成ができる

条件①は、満たしていることが分かりますね。

条件②は、「文字情報」を入れることで
伝わりやすくなっています。

条件③は、アプリ「Canva」無料版で
作られているのでクリアですね!

ターゲットだけを集める画像事例②栄養カウンセラーさん

「体質を改善したい」という人にとっては、
まさに自分のことだと感じ取れそうな画像がありますよね。

  1. ターゲットが知りたい情報
  2. 発信者のメッセージが伝わる
  3. コスパよく画像作成ができる

条件①は、満たしていることが分かります。

条件②は、文字情報を入れたり、
顔を出すことで人柄が伝わりやすくなっています。

条件③は、アプリ「Canva無料版」で
作られているのでクリア!

これらの2アカウントの共通点は、情報の一貫性を画像から感じ取ることができる点です。

まとめますと、【良い画像の3条件】を満たすことが大事だということですね!

【無料アプリ5選】インスタグラム投稿や加工に役立つ!ストーリーズ活用も

インスタグラムで情報発信する際の「良い画像の3条件」をお話ししてきました。

  1. ターゲットが知りたい情報
  2. 発信者のメッセージが伝わる
  3. コスパよく画像作成ができる

この章では、条件③を満たすための無料アプリをお伝えしていきます!

大前提として、

ターゲットが知りたい情報 × 発信者のメッセージ

これが決まってからの動き出しです。

というのも、その情報が

  • 画像の方が伝わりやすいのか
  • 動画の方が魅力的になるのか

という点も検討していただきたいからです。

それを踏まえた上で、行ってみましょう!

  1. Canva(キャンバ)
  2. VSCO(ブイエスシーオー)
  3. Unfold(アンフォールド)
  4. Inshot(インショット)
  5. 改行くん

順番に説明していきますね。

アプリ①Canva

Canvaは、デザインスキル0でも、
超お手軽に扱えるデザインアプリです。

  • 用途①:フィード投稿作成
  • 用途②:ストーリーズ作成

テンプレートが豊富なので、
あとは画像やテキストを選択するだけなんです!

引用:Instagram

Canvaで作成したストーリーズです。

直感的に操作ができるため、
カンタンにセンスある投稿が作成できます。

Canvaアプリ 操作をさらに詳しく見たい方は
下記記事をご覧ください。

アプリ②VSCO

VSCOは、インフルエンサー御用達
画像加工アプリです。

  • 用途:画像加工

VSCOでフィルター加工をするだけで、
グッとオシャレになります。

加工なしの砂浜
加工なし状態

上記画像は、加工なし状態の砂浜です。

VSCOで加工
VSCOで加工

VSCO「C1」で加工をすると、
海の色合いが鮮やかになりました。

一気にフォトジェニックになりますね。

ひと手間加えるだけで、
オシャレに見えるようになります。

ただし、アカウント全体の調和を考えながら
加工していきましょうね。

VSCOアプリ

アプリ③UNFOLD

Unfoldも、Canva同様でお手軽に扱える
デザインアプリです。

用途ストーリーズ作成

引用:Instagram

画像をはめてテキストを加えるだけで、
スタイリッシュな投稿が完成します!

無料の範囲内でも、センス溢れるテンプレートを十二分に楽しむことができます。

インスタに元々備わっている機能を使ってばかりだと、
デザインがワンパターンになりがちですが、
UNFOLDを活用すると幅が広がります。

Canvaよりテンプレートの選択肢が少ないので、
良い意味で迷いにくいです。

UNFOLDアプリ

アプリ④Inshot

Inshotは、超お手軽に扱える
「動画編集」アプリです。

  • 用途①:動画のフィード投稿作成
  • 用途②:リール動画作成

画像よりも動画の方が、情報を発信するのに適している場合(動作を伝える等)には、ぜひ活用していきましょう。

Inshot内に、画像や動画を取り込み、
操作をしていくだけです。

直感的に動画を作成することができます。

フィード投稿・ストーリーズ・リールなど、動画の形が違う場合「サイズ転換」もスムーズです。

Inshotアプリ

アプリ⑤改行くん

改行くんは、キャプションを加工する
超便利アプリです。

その名の通り、
「改行」をしてくれる超シンプルな機能。

キャプション内に「余白」を持たせたい場合に、
このアプリが活きます。

インスタ上で改行をどれだけしても、
1行しか空かないのです。

そんな時には、改行くんを活用しましょう。

余白も自由自在!

文字数やハッシュタグ数をカウント可能!

改行くんは、インスタ投稿には欠かせない強力なパートナーとなるでしょう!

もちろん無料ですので、
ぜひ活用してみてくださいね。

改行くんアプリ

まとめ

インスタグラム投稿や加工を助ける無料アプリ5選をお届けしてきました。

便利なアプリを活用し、【ターゲットが知りたい情報×発信者のメッセージ】をコンテンツに落とし込んでいきましょう!

何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
\ あなたの商品が高く売れるインスタ術 /

このブログを運営している人

Instagramマーケター・ナツミ

大手スポーツ企業でSNSマーケティングを担当。
インスタのフォロワー数を0から1万人まで増やし、高いエンゲージメント率を誇るアカウントへ成長させた。

その後独立し、少ないフォロワー数でも大きな売上をあげる「ミニマルインスタマーケ」を考案。
集客できるアカウントを輩出中!

期間限定公開中の「無料動画セミナー」でインスタを学んじゃいましょう!

目次
閉じる